TSメリクロン

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町8098

TEL.0551-36-4131

FAX.0551-36-4323

E-mail. tsmc[at]e-tsmc.com

*[at]を@に変えてください

───────────────────────

●種苗の研究開発・販売●
───────────────────────

 Facebook 

 
0
3
2
1
9
7

ブログ

 

気分爽快!!

2018-04-23
週末は夏日で暑かったですねぇ。
まだ体が暑さに慣れていないから、脱いだり着たりと体温を調節しやすい服装を心掛けて、
体の負担を軽くしてあげてくださいね。
 
さて、先週「深田祭」が雨だったため茅ヶ岳の記念登山ができなかったので、
昨日登ってまいりました。
朝イチで登るつもりが、地区の一斉清掃があるのを忘れてて・・・。^^;
それでも9時には登山開始できました。
毎年、茅ヶ岳の頂上まで2時間で登れば中級レベルの山へ登れる体力ありと自分で(勝手に)
判断しています。
今回は2時間7分!
微っ妙~。(笑)
夏日の中の登山はかなりキツいものがありましたが、久々に山ガール達と話ができて
楽しい時間が過ごせました。*^^*
私も「山友」欲しいなぁ。(笑)

アンデスの響き

2018-04-16
桜が散り始めた小淵沢です。
花びらがハラハラと舞う姿は儚くも美しいですね。*^^*
新海誠監督の「秒速5センチメートル」のワンシーンが思い出します。
桜の花びらが落ちる速度。
それがこの映画のタイトルです。
あぁ、切なひ・・・。(TmT)
 
ま、それは置いといて。
週末、篠笛仲間の方からコンサートのお誘いを受けました。
八ケ岳で活動するピミエンタさんです!
私がこの名前を知ったのは、大好きな番組「てくてく山梨百名山」で音楽を担当していたからです。
曲名だと思ってたらバンド名だったんですね~。^^;
横笛もケーナも同じ竹で作られていてるので、とてもなじみ深い音色でした。
鳥がさえずるような澄んだケーナの音、サンポーニャの唸るような低い風の音に、目を閉じればマチュピチュやチチカカ湖の風景がよみがえります。
あぁ、もう一度ペルーに行きたいなぁ。
あっという間の2時間。
もっと聞いていたかったです。
やはりCD買っとけば良かったかなぁ。(笑)

夜桜見物

2018-04-09
小雪舞う週明け。
さ~む~い~!
寒の戻りってやつですね。
ただでさえ休み明けの月曜日はテンション上がらないのに~。
な~んて方、テンション上げ上げ方法を伝授しましょう!
身に付けるものや道具を新調するのです!
テンション上がりますよぉ~。*^^*
私は新しいお弁当箱を買ったので、早く使いたくて月曜日が待ち遠しかったです。(笑)
 
さて、ようやく小淵沢にも桜の便りが届きました。
学校や総合グラウンドの桜並木は花盛り。
神代桜や久遠寺の枝垂れ桜など県内にはいくつもの桜スポットがたくさんあります。
中でも私の一番のお気に入りは王仁塚の桜です。
あの立ち姿に惚れ惚れ。*^^*
しかし、都合がついた頃には時すでに遅し。
見頃もライトアップも終了してました~。^^;
それでも見に来てる人は多かったです。
折角一眼レフ持ってきたのにこのまま引き下がる訳にはいかず、武田八幡宮の神社の桜がライトアップされていたので、そちらを撮影しました。
人が多くてじっくり撮影できませんでしたが、やはりいいですね。桜って。
皆さんは、お気に入りの桜スポットありますか?

キャンプめし、やってみた!

2018-04-02
ようやく桜の蕾がつき始めた小淵沢。
お昼の暖かい陽気に、枝垂れ桜は何輪か咲いていました。*^^*
 
桜の名前の由来は諸説ありますが、
「咲く」に花を沢山つけるので複数形の「ら」をつけて「さくら」
というもの。
他にもコノハナサクヤ姫が名前の由来とか色々ありますが、私はこの説が一番しっくりきました。
そろそろ神代桜も咲く頃かな。
 
さて、「ゆるキャン」という漫画をご存じでしょうか?
山梨の身延市が舞台で実在する山梨県周辺のキャンプ場が色々紹介され県内外で注目を浴びています。
私はラジオでこのことを知り、見始めるようになったのですが、
そこで豚まんをホットサンドメーカーで焼いて食べているシーンがあり、思わずよだれが・・・。
電気のホットサンドメーカーもあるのですが、ここはアニメと同じく直火で。
ガスストーブも持ってるので、外でやろうかとも思ったのですが、
結構この時期埃っぽくて・・・。^^;
バターではなくゴマ油を両面の鉄板に薄く塗り、両面1分ずつ中火で焼き上げました。
なので外はカリカリっの焼き餃子みたいでした~。
でも、中はふわふわ。
餡も結構熱くなっているのでヤケドに注意を。
レンジでチンするより、面白い食感です。
ホットサンドメーカーをお持ちの方。
是非お試しあれ~!!*^^*

春を待つ頃

2018-03-26
あの春分の日の雪はなんだったんだというぐらい、春らしい穏やかな気候が続いてますね。
折角のお休みに、大勢の方が足止めをされたのではないでしょうか。
 
山梨にも桜の便りが届く頃、ここ小淵沢では梅が咲き始めます。
会社のお隣さんの庭から甘く芳しい香りが漂い、可憐な花が咲き誇っていました。
万葉集の時代から親しまれる、梅の花。
花言葉は「不屈の精神」「高潔」
色によって花言葉も違うらしく、これは白梅なので「気品」だそうです。
子供の頃に読んだ漫画に、梅の香りのする美しい女性に恋する男性の話があって、まぁ悲恋で終わるのですが実は梅の精霊だったというのがありました。
その影響なのか、梅の香りを嗅ぐと懐かしいような、もの淋しい気持ちになるような・・・。
 
こんな可憐な花姿で香りも良く実までつけるのに、な~んで日本人は桜の下で大はしゃぎするんでしょうねぇ。^^;
やっぱりインスタ映え?