TSメリクロン

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町8098

TEL.0551-36-4131

FAX.0551-36-4323

E-mail. tsmc[at]e-tsmc.com

*[at]を@に変えてください

───────────────────────

●種苗の研究開発・販売●
───────────────────────

 Facebook 

 
0
2
7
7
4
7

お客さまの声

お客様の声

弊社では、スターチスの生産者や消費者の方々の声を大切にしております。
それらの声を参考に、品種の向上や花の用途の提案をしていきたいと考えております。
 
より良い品種を皆さまにお届けするため、色目や丈の長さ、病気に強い品種の改良を日々目指しています。皆さまからいただいた指摘をもとに、要望に応えられるよう尽力してまいります。
 
また、スターチスを使ってこんなものを作ったという体験談や作ってみたいなどの提案がありましたら、弊社までよろしくお願いします。
 
メールまたは電話にてみなさまのご意見をお待ちしております。

ご意見をいただきました。

第1弾

フラワーアレンジメント講師

フィオレンテ 伊東真由美様

 

伊東先生は、生花やプリザーブドフラワーを使ってフラワーアレンジメントの指導をされています。
これまでに多くの【くまになるきっと!】の制作に携わってこられ、今回、作る時のアドバイスをいただきました。
 
土台を作る:
ドライフォームでくまの土台を作るとき、ある程度カッターでカットしてから手のひらで削った方が、形がうまく整います。また、耳の部分を固定する時には、硬め(#18)のワイヤーを追加で使用して留めるとしっかりと固定します。
 
花で埋める:
耳はドライフォームが薄めなので、力強く花を挿し込むと割れてしまうことがあります。
なので、小さめの花の粒を使って埋めた方が、隙間なく埋まりきれいに仕上がります。
 
目・鼻を付ける:
鼻は少し上の方に付けるとかわいく見えます。
さらに、目は鼻のすぐ上の位置に左右に離して付けた方がかわいくなります。
 
色選びに関して:
紫色のスターチスはひとつひとつの粒が大きく埋めやすいので、初心者の方には作り易いと思います。また、ピンクやオレンジに比べて色褪せしにくいので、人気があります。
 
さらに、1時間以内で作れる素敵なアレンジも提案していただきました!
 
丸いブタさん
くじら
白いクリスマスツリー