本文へ移動

TSメリクロン

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町8098

TEL.0551-36-4131

FAX.0551-36-4323

E-mail. tsmc[at]e-tsmc.com

*[at]を@に変えてください

───────────────────────

●種苗の研究開発・販売●
───────────────────────

 Facebook 

 
0
6
3
6
8
2

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

るんばっぱ!

2012-03-26
3月も終わるというのに粉雪舞う小淵沢。
彼岸は過ぎたぞぉ〜!なのになんでまだ寒いんだ〜!!
まだまだコタツは手放せません。(笑)

週明け、会社に来てびっくり!
なんとあのお掃除ロボット「ルンバ」が鎮座しているじゃありませんか!
主婦にとっては何とも画期的で喉から手が出るほど欲しい機械ですよね。
でも、まだまだお値段が・・・。
早速社長に動かしてもらうよう、皆でおねだり。
小さなブラシを動かし、くるくる回りながらルンバ出動!
ワゴンにぶつかり、何度も軌道修正している仕草がなんともキュート!(*^^*)
皆でわいわい言いながらルンバの話に夢中になってる間に
もう隣の部屋に移動していました。
しかも自分で充電しに元の場所に戻って来たそうです。
ますます欲しくなります。

どのようなシステムで動いてるんでしょうね。
1度分解してみたいです。(笑)

うぎゃあーーーーーっ!!

2012-03-19
のっけから悲鳴で始まるタイトルですみません。(笑)
いや、本当にびっくりしたので。
これ、なんだか分かります?
私は、絵本とかテレビでしか見たことがなく、本物を見るのはこれが初めて。
畑や庭などに出て根など荒らしてしまう害獣。
土の竜と書いて「モグラ」でございます。

社長の家の庭で捕獲され、わざわざ見せに来てくれました。(笑)
せっかくなのでブログに載せよう!と思いカメラを持ちに行ったのですが、
やっぱり怖いので、社員のS君に撮ってもらいました。(^^;

体は小さいのに手がやたら大きいという印象を受けました。
やはり絵本通りです。(笑)
そう思うと可愛いく見えなくも・・・ないかなぁ。う〜ん
この後モグラがどうなったかは、深く考えないようにしようと思います。

小淵沢さんぽ

2012-03-12
水ぬるむ3月と申しますが、まだまだ寒い小淵沢です。
早く薄着になりたいけど、冬にしこたま溜めた脂肪を燃焼しないかぎり、
まだ暖かくならなくてもいいかなと思う今日この頃です。(笑)

その脂肪を燃焼しようと、休日ノルディックウォークに参加してきました。
百名水で名高い大滝湧水から八反歩堰(はちたんぼせき)を経てぐるりと1周してきました。
近場に住んでいて、湧水が流れるこんなきれいな遊歩道があるなんて知りませんでした。
新緑の季節はもっときれいでしょうね。

当時の耕作面積が八反歩であったことから、この名がついたそうです。
ちょっと気になってググってみたら
「反」=尺貫法の面積の単位。約991.74平方メートル。
米1石を獲る面積を1反とし、その広さはおよそ360歩。
太閤検地によって300歩に改められ、現在に至るそうです。
八反歩は昔の計測で2400歩。現在の値に換算すると592平方メートルになります。
余談ですが1石は大人1人の1年間の消費量だそうです。
数字に疎い私は592平方メートルと言われて、どれぐらいの広さなのか
見当がつきません。(^^;
どなたか分かりやすい例がありましたら、お教えくださいませ。(笑)

ウォーキングの途中、オオイヌフグリの花が咲いているのを見かけました。
この花を見ると春が近づいてきたなぁと感じます。

八ケ岳の雪形(何に見える?Part2)

2012-03-05
今朝、真っ白い光景にびっくり!
予報では雨だって言ってたのに雪が降るなんてあんまりです〜。
この時期に降る雪は水を大量に含んで重いんですよね〜。
社長を筆頭に、社員さん一同で駐車場の雪かき、毎度のことながら感謝感謝です。

さて、前回八ヶ岳の雪形についてお話したかと思うのですが、
同じ八ヶ岳でも、おとなり長野の富士見町からしか見えない雪形をご紹介します。
左が「くだる鯉」で右が「のぼる鯉」なんですが、ちょっと分かりづらいですね。(^^;
やはり南麓側は暖かいのか、思ってたほど雪はありませんでした。

雪形が消えてしまうと、なんか淋しい気もしますが、
それを合図に八ケ岳に春が訪れます。

オーバー・ザ・レインボー♪

2012-02-27

先週の暖かさはどこへやら、寒の戻りの週明けです。
皆様、体調を崩さないように気を付けましょうね。

さてさて、雪の次にテンションが上がる気象現象。
そ・れ・は
虹!!
先週、お天気雨が降り、3時の休憩の時に八ヶ岳に虹がかかっていました。
薄くて見えないですが、本当はこの上にももう一つ虹がかかっていたんですよ。

虹といえば、そのふもとに宝が埋まってる、なんて伝説聞いたことありませんか?
子供のころ本気で虹のふもとまで行こうと自転車を一生懸命こいでいたことを思い出されます。(笑)
あと、「オズの魔法使い」ですね!
この話、今でも大好きなお話です。
歌も歌詞の内容もこれまたいいんですよねぇ
皆さん、ぜひ覚えてくださ〜い。

「虹の彼方に」

Somewhere over the rainbow
Way up high
There's a land that I heard of
Once in a lullaby

虹の向こうのどこか空高くに
子守歌で聞いた国がある

Somewhere over the rainbow
Skies are blue
And the dreams that you dare to dream
Really do come true

虹の向こうの空は青く
信じた夢はすべて現実のものとなる

Some day I'll wish upon a star
And wake up where the clouds are far behind me
Where troubles melt like lemondrops
Away above the chimney tops
That's where you'll find me

いつか星に願う
目覚めると僕は雲を見下ろし
すべての悩みはレモンの雫となって
屋根の上へ溶け落ちていく
僕はそこへ行くんだ

Somewhere over the rainbow
Bluebirds fly
Birds fly over the rainbow
Why then, oh why can't I?

虹の向こうのどこかに
青い鳥は飛ぶ
虹を超える鳥達
僕も飛んで行くよ

 

TOPへ戻る