TSメリクロン

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町8098

TEL.0551-36-4131

FAX.0551-36-4323

E-mail. tsmc[at]e-tsmc.com

*[at]を@に変えてください

───────────────────────

●種苗の研究開発・販売●
───────────────────────

 Facebook 

 
0
2
8
4
7
2

ブログ

マイナスイオン~!

2017-08-29
神蛇滝
不動滝
残暑お見舞い申し上げます。
いやぁ、蒸し暑いですね。
皆さん体調崩していませんか?
暑いからと言って冷たいものばかり食べてはいけませんよ。frown
 
さて、富士山登頂からしばし家でゴロゴロしていたので、白州町にある尾白川渓谷へ体慣らしにトレッキング。
10年ぶりに訪れましたが、80台ほど駐車できるスペースが作られ、公衆トイレも新しく新設されていました。
いやぁ、すっかり観光地ですなぁ。(笑)
川沿いにはキャンプ場やバーベキュー、川遊びを楽しむ家族連れが多く、ガチな登山スタイルは甲斐駒ケ岳へ登る人か、滝へトレッキングする団体さんぐらいでした。
千ヶ淵から沢沿いのコースへ行くのが神蛇滝への定番コースなのですが、四日前に崩落事故があり、現在は立ち入り禁止になっていました。
仕方なく甲斐駒ケ岳へ登るルートから尾根道へ行くコースがあるので、急勾配の坂道をえっちらおっちら。
登って下るのを繰り返し、1時間弱くらいで神蛇滝へ到着!
久しぶりに見る3段の滝は緑の木々の合間に見えて変わらず綺麗でした~。
紅葉シーズンは更に絶景スポットとなるんですよ。*^^*
混むから見た事ないんですよね~。場所狭いし。
行くなら朝早く行かないと。
ついでに、も少し上流にある「不動滝」にも行って来ました。
行くまでにいくつも崩落している箇所があり、花が供えてある場所もありました。
「遭難事故多発地帯」という看板があり、一気に汗が引き背筋が寒くなりました。
足元に注意しながら、ゆっくりと通過し4つの橋と吊り橋を越えて40分弱で不動滝へ。
神蛇滝と違って近くまで行けるので、涼しい~!気持ちいい~!マイナスイオン満喫~!
が、5分も経つと体が冷えてしまい、すぐに下山。(笑)
人もあまり来ないので、ゆっくりしたかったんですけどね。
供えられた花を見てしまったので、あまり長居をしたくなかったのが正直な思いです。
今年のGWに小4の男児が滑落して亡くなったというのが恐らくこの場所ではないかと思われます。
その当時の記事を読むと、男児は登山靴を履いておらず足を滑らせてしまったとのこと。
確かに軽装で歩いている人を何人か見かけました。
車で気軽に行けるというのも考えものですね。
ここから先は登山装備している者だけ通行可という立札を立てるべきだと思いました。